コックドールロゴ サイトマップ 会社案内 求人案内 個人情報について
スペース
イラストイメージ
スペース
社長からのメッセージ
スペース
沿革
スペース
概要
スペース
レストラン
スペース
ラ・ヴィレッタ新宿店
カフェスタージュファームハウス玉川店
カフェスタージュ柏店
コックドール中山競馬場店
からなべ屋
スペース
ライン
スペース
社長からのメッセージ
スペース

藤彰敏です。私たちの会社に興味を持っていただいて、有難うございます。
ックドール(Coqd'or)とは、フランス語で「金の雄鶏」という意味です。1947年に開設した、銀座5丁目のフレンチレストランがスタートでした。その後「カフェスタージュ・ファームハウス」、「ラ・ヴィレッタ」「カフェスタージュ」、「カレーのからなべ屋」など、いくつかのブランドを立ち上げました。
コックドールというお店は1店だけになってしまいましたが、当時の店名を社名に残して現在に至っています。60年も前から「美味しく食べて飲んでいただき、楽しく語らっていただくこと」をテーマに頑張っている会社です。

1991年に社長に就任して以来、会社の仲間の役に立ちたい、一緒に成長したいと、試行錯誤を重ねていました。飲食サービス業で生き残るためには、「自分を磨き、商品を磨き、お店を磨く」というのが、私の結論です。お客様の側から見れば、「美味しい料理、清潔で安全なお店、優しい心遣いをしてくれる人」ということです。
この数年は特に、お客様から信用していただきご愛顧いただけるよう、人の育成に力を注いでいます。そのために、良いことも良くないことも、すべてオープンにしています。 例えば、毎日アルバイトさんに売上高、客数、客単価、お客様からのコメントやクレーム、アルバイトさんが困ったこと、翌日のスタッフへの注意事項などをお店の営業状況報告書に書いてもらっています。その後、社長とマネジャー宛にファックスされ、お店の掲示板に貼り出されます。(書いた内容について、アルバイトさんが上の人からとやかく言われることはありません。)良いことはお互いに誉め合い、良くなかったことも仲間に知らせて、間違いを繰り返さないように対策を練り、実行します。

は自分で判断することができます。多くのことを知っていれば、大きな夢を見る人に育ってくれます。「世のため、人のために力を尽くせば、廻りまわって自分の夢を実現させてくれる」このことに気づく人を育てるのが、私とコックドールの仲間の役目だと思っています。技術とは、正にこれを実行するための技術です。お客様が多い、良い立地で多くの料理を作り技術を磨いてほしいです。衛生管理、発注と検品、人件費のコントロールなども、これからの飲食サービス業に欠かせない技術として身につけていただいています。

さな会社ですから、みんなが情報を共有するのが簡単で、技術も人柄も磨き易いのが良いところだと思います。

たちは、「人間いきいきカンパニー」を目指します。私たちがいきいきと仕事をすることでお客様に喜んでいただき、お客様にいきいきとしていただくことを喜びたいと思います。食べていただくこと、飲んでいただくこと、語り合っていただくこと、そして豊かさを感じていただくことが、私たちのテーマです。

があっても役割を担ってくれる人がいなければ、実現できません。実行したくても、チームを作らないと、結果を出すことができません。興味のある方たちの、ご参加をお待ちしています。
このメッセージを読んでいただいて、有難うございます。私たちの思いをお伝えする、最初のステップとなれば幸いです。

 
Copyright (C) 2008 COQD'OR INC. All rights Reserved.